女性研究者支援メンター制度

女性研究者支援メンター制度

メンティ(相談者)の対象 大阪府立大学の女性研究者
(大学院生および獣医学類5・6年次の学生含む)
メンター登録者
(相談を受ける人)
大阪府立大学の教員(男女)で、各研究科長から推薦、および女性研究者支援センター長から依頼された方
相談できる内容例
  • キャリアや研究の進め方、外部資金獲得や研究室運営などについて
  • 結婚・出産・育児・介護などのライフイベントと仕事・研究の両立について
  • 社会人としての仕事の進め方やネットワークの作り方について など
相談の流れ (1)相談したいことができたら、女性研究者支援センターへご連絡ください。
(2)メンティの相談内容やご希望を伺って、女性研究者支援センターからメンターに相談を依頼します。
(3)相談は、どのような形で相談を受けるか(面談、メール、電話など)なども含めてメンターとメンティーが直接行います。
(注)既にメンターの紹介を受けたメンティが、相談内容によって、新しいメンター紹介を希望することもできます。
制度利用にあたっての
出張相談
女性研究者支援センターのコーディネーターが、制度ご利用にあたっての相談をうかがいます。

  • なかもずキャンパス:随時
  • 羽曳野キャンパス:奇数月第2金曜日(11時~14時)C棟2階406室
  • りんくうキャンパス:偶数月第2金曜日(11時~14時)保健室

お問合せ先

女性研究者支援センター(土、日、祝日を除く平日 9時30分~17時)
Tel/Fax 072-254-9856(直通) Tel 5057(内線)
Eメール w-support[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。