現在募集中

topics

2021年度 研究支援員制度利用申請の募集について(男性教員も申請可能!)

 

本学教員への研究支援の一環として、下記のとおり2021年度研究支援員制度の利用申請を募集します。

1.目 的

研究者が、研究時間の確保が難しい妊娠・出産・育児又は介護の時期にも研究等の職務を継続し、研究力の向上を図るため、研究支援員の利用を通じて支援する。

2.対 象

申請対象 申請条件 支援内容
専任教員
(男女とも。任期付教員を含む)
下記いずれかの支援事由に該当する場合
○妊娠・出産
○育児(末子が小学校6年生以下)
○介護
研究支援員の利用時間
:最大10時間/週

*研究支援員の利用申請については、年度毎に審査を行う。

*研究支援員の利用を決定した准教授以下の女性教員(テニュアトラック教員を除く)には、研究支援としてメンターを配置する。

*下記いずれかに該当する場合は、上記申請条件に限らず、中学校3年生までを対象とする。

①身体障害者手帳、療育手帳の交付を受ける子供を養育する場合
②地方公共団体が実施する障がい児施策の対象になるなど、①と同等程度の障がいを有すると認められた子供を療育する場合

3.申請期間

2020年11月18日(水)~ 12月18日(金)(必着)

4.研究支援員

大阪府立大学の非常勤教職員として雇用する。(事務補助員・技術補助員・特任支援員など)

・業務内容は、研究者の研究、実験、その他業務についての補助業務。
・原則として、採用・雇用の手続きは申請者が行う。

5.研究支援員の利用開始時期

2021年4月1日以降

6.申請先

女性研究者支援センター(担当:巽・中山)
中百舌鳥キャンパス  メールアドレス r-support@ao.osakafu-u.ac.jp

7. 提出書類

・「2021年度 研究支援員制度利用申請書」
・「2021年度 研究支援員必要度評価シート」
・その他保険証、母子健康手帳など必要書類

8. 審査・決定

研究支援員の利用については、女性研究者支援室長、女性研究者支援センター長、女性研究者支援プログラム運営委員等からなる審査会において、書類審査及び面談により決定する。審査結果は、2021年2月上旬に申請者に通知する。
なお、申請件数が多い場合は支援の必要度に応じて予算の範囲内で配分するため、研究支援員を利用できない場合もある。

9.その他

・今回の申請期間以降に着任もしくは支援対象になった者については、2021年4月1日~4月16日に申請募集を行う。
・研究支援員の利用にあたっては、2021年度事業予算の成立を前提とする。
・科研費等の外部資金で研究支援員を雇用できる場合もあるため、来年度以降に外部資金の申請をする際には、申請内容を検討すること。
・申請者は、利用後に成果報告書を提出すること。

 10.問い合わせ先

女性研究者支援センター(担当:巽・中山)

月~金(祝日除く) 9:30 ~ 17:00
中百舌鳥キャンパス C4棟
Tel/Fax (072)254-9856(内線5056)
メールアドレス r-support@ao.osakafu-u.ac.jp

 

【書類のダウンロードはこちらから】


・【要提出】2021研究支援員制度利用申請書_Application Form(Excelファイル/23.75KB)

・【要提出】2021研究支援員制度必要度評価シート_Work-Family Balance Parameter Sheet(Excelファイル/35.44KB)

・2021研究支援員制度利用 申請募集要項(11月募集)Research Support Personnel Program(PDFファイル/460.52KB)

・研究支援員制度実施要項20201101施行_Research Support Personnel Program(PDFファイル/131.16KB)