2019年度イベント

event

第4回 ロールモデル・カフェを開催しました

概要

日時 2019年12月24日(火)15:00~16:00
場所 大阪府立大学 羽曳野キャンパス I棟 403教室
内容 “Balance between personal and professional life”
~アメリカで研究職として生きていくための、家庭と仕事との両立~
講師 Joanne Schneider, Ph.D. RN.(2019年度後期外国人招へい教員事業 招へい教員)
参加者数 12名
使用言語 英語
主催 大阪府立大学 女性研究者支援センター

アメリカのセントルイス大学 看護大学院のJoanne Schneider教授を講師にお招きし、”Balance between personal and professional life”と題して、研究者として歩んできた道のり、家庭と仕事との両立についてお話いただきました。

三十代で育児をしながら博士課程を取られたシュナイダー先生ですが、当時としては珍しいケース。ご家族からの理解・支援はあったものの、女性として家庭とのバランスをとる必要があり、大変苦労されたようです。
それでも研究者として『批判・苦言に感謝し、成功の糧に』して、『各分野でメンターを見つけ、先人の経験から学ぶ』ことを意識した結果、大型の研究費を獲得されたなど参加者の励みになるような成功体験を積極的に共有してくださいました。

今回のロールモデル・カフェでは投影資料などは使用せず、完全な対話形式で進められたため、講師と参加者の距離が近かったのも非常に印象に残りました。

アンケート結果

参加者の声

  • とても興味深いお話でした
    通訳があればもっとたくさんの人が来られるかも…
  • オールEnglishで理解できないこともありましたが先生のお人柄を感じさせるお話を、ご自身の経験や考えを率直に表現されていて、来てよかったと思いました