2013年度IRISの活動

event

平成25年度「IRIS 第三期生 任命式&第1回 ロールモデル・セミナー」を開催しました

更新日: 2013年6月13日

日時 平成25526日(日曜日) 10時30分~12時
場所 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス A12棟 サイエンスホール
プログラム 1. 開会のあいさつ
奥野 武俊 (大阪府立大学 理事長・学長)
田間 泰子 (大阪府立大学 女性研究者支援センター長)
2. 第1回 ロールモデル・セミナー
  講師:川口 徳子(かわぐち のりこ)氏
日本ハム株式会社 デリ商品事業部 商品販促部販促企画課マネージャー
      日本ヒーブ協議会 2008年度 関西支部長
      平成25年度 消費者支援功労者表彰 内閣府特命担当大臣表彰受賞者
  講師:黒田 桂菜(くろだ かな)助教
大阪府立大学現代システム科学域助教、IRIS第一期生・第二期生
3. 質疑応答
4. IRIS 第三期生 任命式
5. 閉会のあいさつ
奥野 武俊 (大阪府立大学 理事長・学長)
参加者 31名
主催 大阪府立大学 女性研究者支援センター

大阪府立大学に「理系女子大学院生チームIRIS(アイリス)」が誕生して3年目を迎えました。

これを記念して、「第1回ロールモデル・セミナー」として日本ヒーブ協議会 外部サイトにリンク の川口徳子氏と、IRISの経験者でこの春から
本学教員の黒田桂菜助教を講師にお迎えしてお話を伺いました。

ロールモデル・セミナーでは、科学コミュニケーションの大切さや楽しさについて、企業における理系女性の活躍や、ご自身の活動・経験談を中心にお話しいただき、参加者からは「女性研究者の生き方やお話を聞いたことがなかったので、とても新鮮でした。」「モチベーションが上がりました。」「今後も、より多くのロールモデルの方のお話を聞く機会をいただきたいです。」という声があがりました。

任命式では、平成25年度「第三期生 IRIS(アイリス)」として活動する26名を奥野理事長より任命していただきました。

IRISについて

日本ヒーブ協議会とは
日本ヒーブ協議会とは、変化する社会の中で有意義な仕事をしようと自ら参画し行動する女性たちの集まりで、1978年に設立されました。企業の消費者関連部門に働く女性が、生活者と企業のパイプ役としてよりよい仕事をするために、自主的に集い積極的に活動しています。

川口徳子氏

川口 徳子氏

黒田桂菜助教

黒田 桂菜助教

質疑応答

質疑応答の様子

第三期 IRIS

IRIS 第三期生

アンケート結果

アンケート結果

【参加者の声】

  • ロールモデルの方のお話はおもしろく、モチベーションを上げれました。
  • 今後も、より多くのロールモデルの方の話を聞ける機会をいただきたいです。
  • 女性研究者の生き方や話を聞いたことがなかったので、とても新鮮でした。
  • また機会があれば話を聞きに来たいです。