2012年度イベント

event

「堺で科学 サかイエンス2013」にて「子どもサイエンス・キャンパス」を開催しました

更新日: 2013年3月27日

日時 平成25年2月3日(日)
場所 堺市教育文化センター(ソフィア堺)
テーマ 実験「紫いもでぬり絵をしよう」
講師 IRIS
参加者 298名(子ども150名、保護者148名)
主催 堺市教育委員会
後援 大阪府立大学
子どもサイエンス・キャンパスの様子

堺市教育文化センター(ソフィア堺)で行われた「サかイエンス2013」で子どもサイエンス・キャンパスを行いました。
実験の説明と簡単なクイズの後、実験をしました。
実験では、紫いもの液に漬けて乾燥させたカードに酸性・アルカリ性の液をぬり、色の変化を楽しみました。参加した子供たちは、真剣に取り組み、楽しんでいました。

子どもサイエンス・キャンパスの様子
子どもサイエンス・キャンパスの様子

アンケート結果

【参加者の声】

  • 純粋にぬりえを楽しんでいました。透明な液を塗っているのに、色の変わる不思議さを味わえたと思います。
  • 小さい子どもでも、”できたよ〜♪”と喜んでました。ありがとうございました。
  • 3年生ですが、酸性・アルカリ性は、聞いたことがある程度で理解していなかったので、とても勉強になりました。