2012年度イベント

event

平成24年度第7回 ロールモデル・セミナー&平成25年度「世界に翔け!理系女子大学院生」公開審査会および表彰式 を開催しました

更新日: 2013年3月29日

日時 平成25年1月25日(金) ロールモデル・セミナー(13:30~14:20)/公開審査会・表彰式(14:30~17:00)
場所 ロールモデル・セミナー:大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス C1棟学術交流会館(小ホール)
公開審査会・表彰式:多目的ホール
プログラム 13:30~14:20 ロールモデル・セミナー
講師:蓑田裕美
株式会社資生堂 資生堂リサーチセンター
資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局/
国立科学博物館認定サイエンスコミュニケーター
14:30~17:00 平成25年度「世界に翔け!理系女子大学院生」表彰 公開審査会および表彰式
■開会挨拶
奥野武俊(大阪府立大学理事長・学長)
田間泰子(大阪府立大学女性研究者支援センター長)
■最終審査/応募者によるプレゼンテーション(英語)
■プレゼンテーションに対する講評
蓑田裕美(株式会社資生堂女性研究者サイエンスグラント事務局)
内海ゆづ子(大阪府立大学 工学研究科 助教)
■審査結果発表と表彰
■閉会挨拶
安保正一(大阪府立大学理事・副学長)
参加者 ロールモデル・セミナー:16名(学生5名・教職員11名)
公開審査会:32名(学生14名・教職員17名・一般1名)
主催 大阪府立大学 女性研究者支援センター

第7回 ロールモデル・セミナー

株式会社資生堂の蓑田裕美さんをお招きして、第7回ロールモデル・セミナーを開催しました。

蓑田 裕美さん(株式会社資生堂)

蓑田裕美さん(株式会社資生堂)

ロールモデル・セミナーの様子

ロールモデル・セミナーの様子

蓑田さんは国立科学博物館認定のサイエンスコミュニケーターでもあり、科学と社会をつなぐことをお仕事にされています。
大学生の頃に通っていたサイエンスコミュニケーターの講座のことや、大学院生のときに始めたサイエンスカフェの活動のこと、人が幸せに感じる「セルフ、インティマシィ、アチーブメント」の3本の柱、自分で解決すべき課題を設定する主体性を学ぶことの大切さをお話しいただきました。
学生だけでなく教員からも質問が出され、質疑応答も活発に行われました。

平成25年度 公開審査会および表彰式

4回目となる、国際的に活躍する若手女性研究者の育成を目的とした表彰制度の募集と審査を行いました。

本学の工学研究科、生命環境科学研究科、理学系研究科、および生命環境科学部獣医学科5、6年生に在学する女性を対象に、平成24年10月15日~11月9日まで募集したところ、11名の応募がありました。書類審査で最終審査へ進む6名を選出し、最終審査として公開審査会を行いました。

はじめに、奥野武俊理事長よりあいさつがあり、続いて田間泰子女性研究者支援センター長のあいさつがありました。

奥野理事長あいさつ

奥野理事長あいさつ

田間センター長あいさつ

田間センター長あいさつ

6名の候補者の英語によるプレゼンテーションが行われ、審査員からの質疑応答がありました。

候補者によるプレゼンテーション

候補者によるプレゼンテーション

プレゼンテーションの後に別室で最終審査が行われました。その間、会場ではプレゼンテーションに対する講評として、蓑田裕美さん(株式会社資生堂)、内海ゆづ子助教(工学研究科)に、発表者の良かった点と改善点について、また、ご自身の国際会議に参加されての経験などをお話しいただきました。

蓑田裕美さん

蓑田裕美さん

内海ゆづ子助教

内海ゆづ子助教

講評の後、最優秀賞(1名)と優秀賞(4名)の発表と表彰式が行われました。受賞者には、平成25年度に参加する国際学会等への旅費などの支援が行われます。

奥野理事長より表彰状授与

奥野理事長より表彰状授与

安保理事あいさつ

安保理事・副学長あいさつ

審査委員と受賞者

審査委員と受賞者

最優秀賞 髙井 飛鳥(工学研究科 機械系専攻 博士前期課程)
優秀賞 岡本 純香(工学研究科 電気情報系専攻 博士前期課程)
優秀賞 下山 沙織(工学研究科 機械系専攻 博士前期課程)
優秀賞 田中 美有(生命環境科学研究科 獣医学専攻 博士後期課程)
優秀賞 髙田 瑶子(工学研究科 物質・化学系専攻 博士前期課程)
優秀賞 林 奈津子 (工学研究科 物質・化学系専攻 博士前期課程)

アンケート結果

アンケート結果

【参加者の声】
ロールモデル・セミナー:

  • 今回のような話は(ロールモデル・セミナー)、ぜひぜひ学部生の学生たちにも聞いてもらいたいと思いました。
    30分という短い時間でしたが、お話が終わったあと、何だか先が明るくなったような気がしました。
    また是非、別の機会にも簑田さんとお話できる場を設けていただけたらうれしいです!!
  • 男子教員・男子学生向けの「女性研究者支援セミナー」の企画があれば、面白いのではないでしょうか?

アンケート結果

【参加者の声】
公開審査会:

  • 講評では、プレゼンの仕方などについてもお話していただけてよかったと思います。
  • 内海先生の講評がためになって、面白かったです。
    経験談をきくのは好きなので、今後もこのような話を聞きたいです。