2012年度IRISの活動

event

岸和田市立女性センターで子どもサイエンス・キャンパスを開催しました

更新日: 2012年10月27日

日時 平成24年10月27日(土) 13:30~15:30
場所 岸和田市立女性センター 調理室
テーマ パパと一緒に科学実験♪~二酸化炭素でおやつ作り~
プログラム カルメ焼き&ラムネ作り
講師 IRIS
参加者 19組40名(小学生 女子9人 男子12人)
主催 大阪府立大学女性研究者支援センター 岸和田市立女性センター

岸和田市立女性センターで子どもサイエンス・キャンパス「パパと一緒に科学実験♪~二酸化炭素でおやつ作り~」を開催しました。

子どもサイエンス・キャンパスの様子
子どもサイエンス・キャンパスの様子

実験は、カルメ焼きの火加減が難しく、最初は失敗する参加者がいました。
しかし、2回目、3回目と繰り返すうちに、火加減を調整するなどの工夫をして成功し、親子で一緒に喜びました。

子どもサイエンス・キャンパスの様子
子どもサイエンス・キャンパスの様子

ラムネ作りでは、混ぜる時に力強く振り過ぎてしまい、炭酸が抜けて微炭酸になってしまった参加者もいました。

IRISが実験の仕組みを解説している時は、参加者の子どもたちも集中して話を聞いていました。

アンケート結果

(左:子ども/右:保護者)

アンケート結果
アンケート結果

【参加者の声】
(子ども)

  • 楽しかった。またおねがいします。よろしく!
  • 今日はうまくふくらまなかったから、家でもう1回ちょうせんしてみたいです。
  • じょうずにできて、うれしかったです。
  • とても楽しかったです。また、参加したいです。

(保護者)

  • 今回のような科学についての実験をしてもらいたいです。
  • また、子どもと一緒に出来る実験があれば、参加したいと思います。
  • カルメ焼きが、なかなかふくらまないことが、かえって子どもの好奇心とやる気を高めて、非常に喜んで実験していたのが、良かったです。ありがとうございました。
  • 実験のテキストが、分かりやすくて良かった。3回目のチャレンジで成功出来て良かった。