2011年度IRISの活動

event

中百舌鳥子ども会で「子どもサイエンス・キャンパス」を開催しました

更新日: 2011年8月17日

日時 平成23年8月17日(水) 10:00~11:30
場所 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス
参加者 小学生(38名) 保護者(14名)

中百舌鳥子ども会からの依頼に応え、子どもサイエンス・キャンパスを行いました。地元の子ども会ということで、本学の自然についても紹介したいと、中百舌鳥キャンパス内で実施しました。

各自工作キットを使って顕微鏡を作り、完成した顕微鏡でキャンパス内で採取したツユクサや池のプランクトンを観察しました。また、その顕微鏡から見えた様子をカメラで撮影しました。顕微鏡では、細部まで観察することができ、夏休みの自由研究にも役立つと喜んでいただきました。

また、これからも、ぜひキャンパスの散策を楽しんでもらえるように、「中百舌鳥キャンパス自然観察マップ」も配布しました。

中百舌鳥子ども会

IRISの指導で顕微鏡を組み立て中の子どもたち

中百舌鳥子ども会

顕微鏡で見たツユクサの気孔と孔辺細胞。
右下:顕微鏡