2011年度IRISの活動

event

ノートルダム清心学園 清心女子高等学校との交流会を行いました

更新日: 2011年8月10日

清心女子学園・清心女子高等学校(生命科学コース)1・2年生の皆さんが本学を訪問され、本学の女性研究者やIRISと交流しました。
バスで到着後、田間センター長の挨拶で始まった昼食交流会では、高校生と先生方、IRISが一緒になり、植物工場の野菜を使ったSUBWAYのサンドウィッチを味わいました。

昼食交流会
昼食交流会

昼食交流会

次に、入試室より、来年度からスタートする学域や入試についての説明がありました。
短い時間でしたが、具体的な説明に、興味深く耳を傾けていました。
それから、植物工場研究センターに移動し、見学しました。

植物工場研究センター見学

植物工場研究センター見学

工場内では、様々な生育環境のもとで青々と育つレタスやアイスプラントなどを見ることができ、屋上では太陽光発電システムを冷やすための苔の育苗システムを見学、最後に質疑応答が行われました。

植物工場研究センター見学後、2年生は実験に、1年生はワークショップに分かれ、IRISとの交流を行いました。
実験を行ったグループは、皮膚病で死亡したイルカの皮膚片を顕微鏡で観察したり、アスパラガスの新芽を切り出して培地に置床するという無菌操作を体験しました。

イルカの皮膚片の観察実験

イルカの皮膚片の観察実験

IRISがアスパラガスの実験について説明

IRISがアスパラガスの実験について説明

アスパラガスの実験

アスパラガスの実験

アスパラガスの実験

アスパラガスの実験

ワークショップでは、IRISの研究のプレゼンテーションを基に、その研究が20年後どのように発展しているかを想定した「未来新聞」を作成し、先生方による講評の後、表彰を行いました。

IRISの研究のプレゼンテーション

IRISの研究のプレゼンテーション

新聞づくり

新聞づくり

DSC00805

制作した新聞の発表

表彰式

表彰式

アンケート結果

H23ノートルダム交流(昼食交流)
H23ノートルダム交流(植物工場見学)
H23ノートルダム交流(IRISとの交流)
  • 新聞を書くことによって自分にも新たな知識を得ることができた。
  • 大学院の人たちの話が聞けてとても良かった。
  • アスパラガスを使ってやった実験は難しかったけれど、初めてのことだったので、できてよかった。
  • IRISの発表を見るのが楽しかった。