2010年度イベント

event

「世界に翔け!理系女子大学院生」公開審査と表彰式を開催しました

更新日: 2011年2月23日

日時 平成23年2月23日(水) 9:30~12:00
場所 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス
公開審査・表彰式会場風景

平成22年12月28日~平成23年1月21日の間の募集に、4名の応募があり、公開審査と表彰式が行われました。
はじめに、奥野武俊 学長より挨拶があり、続いて田間泰子 女性研究者支援センター長の挨拶がありました。

奥野武俊学長 挨拶
田間泰子センター長 挨拶

次に、4名の候補者の英語によるプレゼンテーションが行われ、審査員からの質疑応答がありました。

応募者プレゼンテーション
応募者プレゼンテーション
応募者プレゼンテーション
応募者プレゼンテーション
質疑応答

4名の候補者の英語によるプレゼンテーションの後に、別室で最終審査が行われ、その間、会場では、21世紀科学研究機構ナノ科学・材料研究センター特別講師 牧浦理恵先生、小菅厚子先生、床波志保先生による、講評がありました。

講評

10名の審査員の先生方の最終審査により、1名の最優秀賞と3名の優秀賞が選ばれました。
最優秀賞:工学研究科海洋システム工学分野 博士後期課程 黒田桂菜さん
優秀賞:工学研究科知能情報工学分野 博士前期課程 松本祐依さん
優秀賞:工学研究科応用生命科学分野 博士前期課程 川本及理子さん
優秀賞:工学研究科知能情報工学分野 博士前期課程 上野未貴さん
受賞者には、国際学会等への旅費の支援が行われることになっています。

表彰式:最優秀賞

最後に、受賞者の声をうかがってみました。
●準備は大変でしたが、このような発表の場があると、嬉しい。
●同じ分野の発表を聞くことはあっても、異分野の発表を聞く機会はないので、よい機会だった。
●異なる分野の人と出会えた。
●積極的に海外の学会に出たいと思っているが、何分学生なので、このような費用面での支援があるととても助かる。
●モチベーションをあげるきっかけになる。
などでした。
終了後、皆さん発表前の緊張が溶け、奥野学長、審査員の先生方、受賞者同志で和やかにお話しておられました。