2020年度ニュース

category

日経ウーマノミクスフォーラム2020 バーチャルシンポジウムに協力機関として参加します

2020年8月~9月の期間、オンラインで順次開催される、日経ウーマノミクスフォーラム2020バーチャルシンポジウム「描け!未来予想図」に、大阪府立大学が協力機関として参加します。

大阪府立大学は理系女子大学院生チームIRIS(アイリス)の積極的な参加や、noteページにて女性研究者、全固体リチウムイオン電池などの注力研究の紹介、SDGsへの貢献などをアピールする予定です。ぜひご参加ください。

【IRISについて】
IRISは、小・中・高校生に科学の楽しさを伝える大阪府立大学の理系女子大学院生チームです。
女性研究者のロールモデルとして、イベント時に理系を目指す女子高校生に話をしたり、地域に出向いてサイエンス・キャンパスを実施したりと、様々な活動を行っています。http://genki.osakafu-u.ac.jp/iris/about_iris/

 

開催期間 2020年8月~9月
開催形式 日経ウーマノミクスフォーラム2020バーチャルシンポジウム「描け!未来予想図」公式サイトにて、オンラインで開催
対象者 どなたでも
受講料 無料
申込方法 参加希望の方は次のWebサイトからお申込みください。
各コンテンツで参加方法が異なるので、公式サイト内でご確認ください。
>>お申込み(日経ウーマノミクス プロジェクト Webサイト)

 

イベント概要

■ プレゼンテーションコンテスト
高校生が、普段取り組んでいる研究テーマについて、「実社会でどのように役立てられるのか?」「SDGsとどのような関連があるのか?」について企業から審査員を招きプレゼンコンテストを行います。

また、「My Dream―学びをベースに未来へ」と題して、これまでの学びをベースに、将来の夢と社会への貢献を学生・大学院生が発表します。大阪府立大学理系女子大学院生チームIRISのメンバーも、予選にエントリーし、予選にて選ばれたチームで、決勝大会を開催します。

■ 高校生WEB座談会
当シンポジウム協力大学の学生・大学院生で構成されたチームCheers!をファシリテーターとして、SDGsのテーマを主体に、「働きやすい社会とダイバーシティ推進」、「環境問題改善を考える」、「クリーンエネルギーと気候変動」、「高校・大学教育に望むこと」、「人生100年時代の医療・健康・福祉のあり方」について各2回ずつ議論します。Cheers!には、IRISのメンバーも担当として参加します。

■ Cheers!なんでも相談室
Cheers!のメンバーが、進路・理系の学び・キャンパスライフなど、高校生が知りたい内容の質問に答えます。相談室は、8月25日(火)、9月3日(木)、9月16日(水)に開催します。

■ noteページを活用した産業界・大学・高校生の交流の場
本イベントに関連する様々なテーマで、協力大学・企業が記事を投稿します。
>>noteページ(日経ウーマノミクスフォーラム2020 Webサイト)

 

お問い合わせ 女性研究者支援センター
Tel 072-254-9649(9:30~17:00、土日祝除く)