2018年度ニュース

category

2019年度 女性研究者 研究実践力強化支援プログラム(RESPECT)の募集について

2019年度「女性研究者 研究実践力強化支援プログラム(以下、「RESPECT」という。)」を実践する女性研究者を、下記により募集します。

1.目的
RESPECTは、本学の女性研究者に競争的インセンティブとして各種支援を行うことによって、女性研究者が研究グループのリーダーとなる活動を促進することを目的とする。

2.応募対象者
以下の条件をすべて満たしている者。
①大阪府立大学の女性の専任教員(任期付教員を含む。)で、下記の区分に基づいた研究グループの研究代表者。
②2018年8月~2019年3月に女性研究者支援センターが開催するスキルアップ・セミナーに、2回以上参加していること。
※今回採択された場合は、次回以降のRESPECTには申請できない。

3.研究費及び採択予定件数

対 象 研究費 採択予定件数
大阪府立大学の女性の専任教員(任期付教員を含む。) 最大100万円/件

<使用用途>

研究支援員の雇用、研究に関わる経費(物品購入、英文校正費、国内旅費など)

2件程度

※研究費の付与に当たっては、2019年度事業予算の成立を前提とする。

4.研究期間
2019年5月1日から2020年3月31日までとする。(研究費の年度繰越は不可。)

5.審査方法と結果報告
RESPECT審査会(学内公開・2019年3月26日午後 中百舌鳥キャンパスB3棟117教室にて開催予定)において、申請者が行うプレゼンテーション(10分/人の予定)を、研究教育担当副学長及び女性研究者支援事業運営委員から構成する審査委員会で審査する。

<審査のポイント>

1.研究チームの構成やそこにおける研究代表者のリーダーシップの発揮の仕方

2.研究の将来性(外部資金獲得に向けた意欲と見込など)

3.異分野の研究者にも分かる研究の重要性(チーム編成含む)

※ただし、審査で同評価の場合は、准教授以下を優先して採択する。

審査結果は、3月末日頃までに申請者に通知するとともに、女性研究者支援センター・ホームページ上で発表する。

6.採択後の実施事項について
採択された申請者は、下記を必ず実施すること。

  • 研究内容に関する英文ホームページ開設、英語でのプレゼンテーション(年1回)、自分の課題解決に必要なスキルアップ支援プログラムへの参加。
  • 採択後2年以内に、以下のいずれか1項目を実施すること。
    A)学会、講演会、セミナー等での発表、B)論文、雑誌等への投稿、C)外部研究資金申請、D)特許出願、E)企業等との共同・受託研究等契約、F)記者発表・取材等

7.成果報告
採択された申請者は、研究期間終了後に「研究成果報告書」をダイバーシティ研究環境研究所に提出する。

8.研究テーマの重複について
既に学内外の研究費に採択されているものと同じ研究テーマでの申請を可とする。ただし、審査で同評価の場合は新規テーマを優先して採択する。

9. 申請書類、提出期限及び提出先・問い合わせ先

  • 次の書類をメールに添付して提出する。

「2019年度 RESPECT申請書」 1部

  • 提出期限 2019年2月28日必着
  • 提出先  女性研究者支援センター(中百舌鳥キャンパス B16棟)

E-mail diversity〔at〕ao.osakafu-u.ac.jp  〔at〕を@に差し替えてください。
URL http://genki.osakafu-u.ac.jp/

担 当  巽・白石(内線 中百舌鳥5056)

 

書類のダウンロード

2019年度 RESPECT募集要項

2019年度 RESPECT申請書