2018年度ニュース

category

ベビーシッター割引券発行事業のご案内

本年度も、女性研究者支援センターでは、女性研究者支援事業の一環として、在宅保育サービスを利用する際の料金の一部を助成する「ベビーシッター割引券発行事業」を行います。

これは、公益社団法人全国保育サービス協会が実施する「ベビーシッター派遣事業」を利用して、実施するものです。

ご利用の方は、ご利用予定日の1週間前までに、下記要領で女性研究者支援センターにお申込みください。

■ベビーシッター割引券の発行詳細■

​利用対象者
  • ​大阪府立大学の専任教員(任期付き教員を含む)【男性教員も利用可能】
  • 0歳~小学校3年生(障がいがある場合は6年生まで)の児童の保護者
  • 配偶者が就労しているほか病気療養、求職活動、就学、職業訓練等、ひとり親により、ベビーシッターのサービスを使わなければ就労が困難である人
​利用期間 ​平成30年4月~平成31年3月末日

平成30年4月および5月利用分については遡って申請することが可能ですので、ご相談ください。

(注意)発行した割引券が必要なくなったとき、または年度末までに利用しなかった割引券は、必ず女性研究者支援センターまでご返却ください。
(女性研究者支援センター負担金および発行手数料が発生しているため)

​利用条件 ​就労のために利用する以下のサービス

  • 家庭内における保育(家庭外は利用不可)
  • 家庭と保育所等の間の送迎
​割引金額 ​1日あたり2,200円

(注意)1回につき2,200円以上のサービスを対象として、ベビーシッター事業者へ割引券を提出することが必要です。

             報告券半券は、女性研究者支援センターへ提出ください。(利用日から3日以内)

​利用限度 ​1家庭につき、割引券を1日に1枚、1ヶ月に24枚まで
​利用できる

ベビーシッター会社

全国保育サービス協会が認定する「割引券取扱事業者」
​申込書 ベビーシッター割引券発行申込書

(注意)事前にベビーシッター会社と契約してください。
割引券の申込には、ベビーシッター会社との契約書(登録書)の控えが必要です。

(注意)発行枚数に限度があるため、申込者多数の場合は利用上限を調整する場合があります。

     ベビーシッター割引券の利用と注意事項をよくご確認の上、お申込みください。


お問合せ先

女性研究者支援センター(土、日、祝日を除く平日 9時30分~17時)
Tel/Fax 072-254-9649(直通) Tel 5056(内線)
Eメール w-support[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]の部分を@と差し替えてください。