2018年度ニュース

category

平成30年度 研究支援員派遣申請募集について

本学教員への研究支援の一環として、下記のとおり平成30年度研究支援員の派遣申請を新たに募集します。

ご希望の方は、女性研究者支援センターへ申請してください。

平成30年度 研究支援員制度募集要項

 

  1. 目 的
    研究者が、研究時間の確保が難しい妊娠・出産・育児又は介護の時期にも研究等の職務を継続し、研究力が向上できるよう、研究支援員を配置することにより、支援する。
  2. 対 象
対象 申請条件 支援内容
専任教員(男女とも、任期付教員を含む) 下記いずれかの支援事由に該当する場合○妊娠・出産

○育児(末子が中学校3年生以下)

○介護

研究支援員の派遣時間

:最大10時間/週

*研究支援員の派遣については、年度毎に審査を行う。

*同一支援事由につき最長5年間(期間は、平成28年度からの通算期間)とする。

*研究支援員の派遣が決定した准教授以下の女性教員(テニュアトラック教員を除く)には、研究支援としてメンターを配置する。

 

3.申請期間

平成30年4月2日(月)~ 4月13日(金)(必着)

 

4.研究支援員について

・業務内容:研究者の研究、実験、その他業務についての補助

・候補者:原則として、申請者が推薦する。

 

5.研究支援員派遣開始時期

平成30年7月1日以降

 

6.申請先

ダイバーシティ研究環境研究所(担当:巽・白石)中百舌鳥キャンパスB16棟

メールアドレス diversity 〔at〕ao.osakafu-u.ac.jp

〔at〕の部分を@に差し替えてください。

7.提出書類

・「研究支援員制度利用申請書」

・「研究支援員必要度評価シート」

・その他母子健康手帳など必要書類

平成30年度 研究支援員制度利用申請書

平成30年度 研究支援員利用度評価シート

*詳細は学内ポータルサイトおよび女性研究者支援センターHP「研究支援員制度」に掲載の「大阪府立大学研究支援員制度実施要項」を参照。

http://genki.osakafu-u.ac.jp/osakafu-content/uploads/sites/352/研究支援員制度実施要項.pdf

8.審査・決定

研究支援員の派遣については、ダイバーシティ研究環境研究所長、女性研究者支援センター長、女性研究者支援事業運営委員会委員等からなる審査会において、書類審査及び面談により決定する。審査結果は、平成30年5月下旬に申請者に通知する。なお、申請件数が多い場合は支援の必要度に応じて配分するため、研究支援員を派遣できない場合もある。

9.その他

・研究支援員の派遣にあたっては、平成30年度事業予算の成立を前提とする。

・科研費等の外部資金で研究支援員を雇用できる場合もあるため、来年度以降に外部資金の申請をする際には、申請内容を検討すること。

10.問い合わせ先

●ダイバーシティ研究環境研究所(担当:巽・白石)

メールアドレス diversity 〔at〕ao.osakafu-u.ac.jp

〔at〕の部分を@に差し替えてください。

TEL(072)254-9649(内線 中百舌鳥5056)