2016年度ニュース

category

第7回 生体分子科学シンポジウム(3月28日)開催のご案内

この20年間に大きく発展した生物学は、今や、化学的な物質観なしには研究を進めるのが難しいとまで言われており、物質と生体機能との関連性を分子レベルで理解しようとする生体分子科学分野の重要性が、ますます高まってきています。今回のシンポジウムでは、生体分子科学分野で活躍されている4名の女性研究者に最新の研究成果を講演して頂きます。ぜひご参加ください。

※本シンポジウムは、「第27回ケミカルバイオロジー研究所セミナー」および「第3回女性研究者支援センターロールモデル・セミナー」を兼ねています。

日時

平成29年3月28日(火) 14時00分~17時00分

場所

大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス A12棟 サイエンスホール

対象

本学学域・学部生、大学院生、教職員 (男性の参加歓迎)

参加費 無料

講師

1.Prof. Jean A. Chmielewski (Purdue University)

2.田中 富士枝 准教授(沖縄科学技術大学院大学)

3.大神田 淳子 教授(信州大学)

4.Prof. Christine A. Hrycyna(Purdue University

使用言語

英語および日本語(予定)

事前申込

不要

共催

大阪府立大学21世紀研究機構ケミカルバイオロジー研究所

大阪府立大学21世紀研究機構ダイバーシティ研究環境研究所

大阪府立大学 女性研究者支援センター


お問合せ先

大阪府立大学大学院理学系研究科教授 藤井 郁雄
中百舌鳥キャンパス(A12棟)
Tel/Fax 072-254-9834 Tel 4108(内線)
Eメール  fujii[at]b.s.osakafu-u.ac.jp [at]を@に差し替えてください。