2015年度ニュース

category

[女性研究者の活躍] 工学研究科 中川智皓 助教

大阪府立大学異分野研究シーズ発掘・連携促進・融合領域創成支援事業に採択

工学研究科 中川 智皓 助教

中川智皓助教

この度、異分野融合支援事業において、標記の研究テーマについてご支援いただけることとなりました。分野を超えての連携研究者を紹介してくださいましたURAセンターの皆様はじめ、日々研究を支えてくださっている研究室の先生方、学生の皆さん、研究支援員の方々、また学内外の多くの関係者の皆様に感謝いたします。

今回の研究では、人文系、理工系の担当者が連携して、新しい教育手法であるパーラメンタリーディベートの評価システムの構築を目指します。パーラメンタリーディベートとは、論題に対し、肯定と否定チームに分かれ、ジャッジを説得するパブリックスピーチ型のディベートです。英語での発信力、論理的思考力、幅広い知識、プレゼンテーション力など総合的な力を鍛える学習手法の一つとして注目されてきています。本手法を用いて評価できる力は何か、より客観的な評価システムはどう構築できるか、異分野の融合により、新しい知見を見出していきたいと思います。