2011年度ニュース

category

平成24年度研究支援員派遣申請を受付けています

更新日: 2012年2月21日

女性研究者支援システム改革プログラム(文部科学省補助事業)の一環として、下記の通り、平成24年度研究支援員の派遣申請を受け付けます。
希望する方は、女性研究者支援センターへ申請してください。申請は、平成24年2月29日(水)必着でお願いします。

1.対象

第2学群および第4学群に在籍し、工学・生命環境科学・理学系分野で教育研究を行っている、妊娠・出産・育児中(末子が小学6年生以下)の女性研究者(以下、「研究者」という)

2.研究支援員の業務内容

研究者の研究、実験、その他業務についての補助
※研究支援員は、研究者の指示に従って業務を行う。

3.研究支援員の雇用条件

待遇:本学規程による。
※特任支援員A(大学院後期課程修了者):2,000円/時
特任支援員B(大学院前期課程修了者):1,600円/時
事務補助員・技術補助員      : 920円/時
雇用期間:平成24年度中の希望期間
※平成25年度以降の実施については未定(補助金交付は平成24年度まで)。
雇用頻度:最大6時間/日×5日/週
※申請者の人数によって調整する場合があります。

4.提出書類

(1)「平成24年度 研究支援制度利用申請書」 Word(41KB)(ここよりダウンロードできます)
(2)研究支援員として推薦する者の履歴書等
※新規採用の場合のみ。

5.申請期間

平成24年2月20日〜2月29日(水) ※必着

6.申請先

女性研究者支援センター(担当 巽、大成)
※メール、学内便、FAXにて受付。
メール w-support[at]ao.osakafu-u.ac.jp [at]を@に差し替えてください。
Tel/Fax 072-254-9856(内線5057)

7.派遣の決定

申請書の内容は、支援センター長と運営委員会委員等からなる審査会において審査し、研究支援員を派遣するか否かを決定する。

8.研究支援員の募集・決定

研究支援員は、研究者が推薦、または支援センターが募集する。採用にあたっては、原則として、研究者と支援センターのコーディネーターが書類審査および面接、必要に応じて実技試験を行い、審査の上、決定する。

9.雇用手続き

研究支援員は支援センターが雇用し、各研究者へ派遣する。そのため、雇用手続きは支援センターで行う。

10.研究支援員の業務管理

研究支援員の勤務場所の確保や作業に必要な施設・備品の手配、他研究者との調整、勤務表や日常の業務管理は、研究者が行う。

11.報告

研究者は、派遣期間の終了後に、研究支援員派遣による成果について、指定の様式により、支援センターへ報告を行う。

12.その他

上記の定めのないものについては、研究者と支援センターで協議する。